南森町で良い感じの町家カフェ発見!「kaicocafe(カイコカフェ)」(大阪/南森町)

 
kaicocafe



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

「蚕」かと思ったら「懐古」でした

天神橋筋商店街の南端(1丁目)まで突っ切って抜けたところに素敵なカフェを発見しました。

「kaico-cafe」(カイコカフェ)

kaicocafe

暑い中出かけていまして、「休憩したい」と思ったところに見つけて、しかも良い感じのお店だったので、大発見!の気分。

ショップとカフェが併設されているのですが、カフェスペースに行く前に、入口にあった器にくぎ付け。

安南唐草フェアやっていました。

kaicocafe安南焼

最近、載せるだけで美味しそうに見せてくれる器を増やしていこう!と思っていたので、まさにこれ!とひとめぼれ状態。

安南焼き安南焼き

丸ではなく楕円なところ、整いすぎてないところ、絵柄も好み。

煮物やサラダ、何にでも合いそうだ、と色々想像してみて購入決定!

どうやら好評だったようで、お皿の数は大分少なくなっていました。

カフェは癒しスペース

カフェは奥に蔵の席と2階席があるとのこと。

蔵の席は相席ですでに人がいたので、2階へ行くことに。

1階のオーダーカウンターで注文とお会計を済ませてから2階へ。

kaicocafe2階

ちょうどお客さんが帰ったところで、この空間をしばらく独り占めでした。落ち着く~~。

畳スペースや半個室のようなスペースもあります。

kaicocafe2階

チーズケーキとコーヒー。

kaicocafeケーキセット

どちらも美味しかったです。コーヒー美味しいなぁと思っていたら、ハンドドリップチャンピオンのバリスタさんがいらっしゃるとのこと。道理で!

珈琲教室も定期的に開催されているようですよ。

 

カフェ好きな方、特に町家カフェが好きな方はぜひ。南森町で足を運ぶ価値ありだと思います。

スタッフの方も親切で丁寧。

あ、トイレは上がオープンでちょっと落ち着きませんでした(笑)

ところで、、、器を使ってみたところ

盛り付けのセンスが足りなかったとしても、美味しそうに見せてくれるという勘は当たっていました。

筑前煮もそれなりに・・・。ただのもろきゅうも・・・似合う。

筑前煮もろきゅう

というわけで、ほぼ毎日食卓に上がっています。

kaico cafe(カイコカフェ)

大阪市北区天神橋1丁目12-21

06(6809)6188

営業時間 11:30~19:00/定休日:火曜日

kaicocafe.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.