たっぷりのスープランチ希望の日はぜひ行ってみてください。(大阪駅前第一ビル「モスクワ プリュス シェミ」)

 
ボルシチランチ



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

ロシア料理って意外と身近?!

「ボルシチ」好きですか?食べたことありますか?

私は初めて食べたときからハマってしまい、「今日のお昼は軽め希望。たっぷりのスープとか良いなぁ」という日に、ボルシチが食べたくなります。

 

「ボルシチ」=ロシア料理のイメージがありますが、実はウクライナの郷土料理が発祥だそうです。各家庭のレシピがあるとか。

 

世界中と飛び回っているイモトアヤコさんが、今まで食べた料理の中で何が一番おいしかったかという質問に、ある家庭で食べさせてもらった「ボルシチ」が一番おいしかったと答えていました。(私の記憶が確かならば・・・)

それ、食べたいよう。

日本人とロシア人の味覚はとても似ているらしい

その「お昼は軽め希望」の日、駅前第一ビルにいた私。あるじゃないですか!ボルシチが食べられるお店が!!

大阪駅前第一ビル地下1階「モスクワ プリュス シェミ」

どうやら、有名なお店のようで、平日なのに開店前から人が並んでいました。

ランチタイムは11時45分から。開店5分前で3組待ちでした。

やや薄暗い店内はロシアっぽい??

一人だった私はカウンター席に案内されます。ここのカウンター席、席と席の間が広くて、隣の人が全く気になりません。こういうのってポイント高くないですか?私は居心地の良さかなり重視します。

 

ランチメニューはこんな感じです。

モスクワプリュスシェミ

 

ビーフランチはお得そうですが、スープがたっぷり食べたいので、やはりボルシチランチ!!

スープにニンニクを入れるか聞いてくれます。午後から仕事に行くのでニンニクは無しにしました。

待っている間に店内はほぼ満席です。

 

じゃーん、ボルシチランチ 650円。

ボルシチランチ

フルサイズのボルシチにピロシキとシンプルなパン、レモンティーが付いてきます。

ピロシキは揚げていないタイプ。本場では揚げていない方がポピュラーだとか。

プリュスシェミのピロシキ

 

メインのボルシチ、美味しいです♪

優しい決して物足りないわけではありません。

冷房で冷えた身体も温まるし、やっぱりスープって癒されます。

ニンニク入れると少しパンチが出るのでしょうか。今度試してみます。あ、夜も行ってみたいですねぇ。ビーフストロガノフとか、本場の味を食べてみたいっ!

ちなみにレモンティーはよく知っている甘いレモンティーでした(笑)

モスクワ プリュス シェミ

大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第一ビル地下1階

06-6345-9206

LUNCH(水~日)11:45~14:00

DINNER(水~日)18:00~22:00

HP:http://www.mockba7.com/

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.