世界一のクリスマスツリーの下でマッキーのミニライブ♪

 
世界一のクリスマスツリー



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

2017年12月2日、神戸メリケンパークにある世界一のクリスマスツリーの下で行われた点灯式に行ってきました。

先日見に行った「世界一のクリスマスツリーになるためのあすなろ木」がツリーになった姿を見てみたい!そして、一番は・・・マッキー(槇原敬之)の歌聴きたい!という思いです。

 

世界一のクリスマスツリー

あれ、そんなにツリー感はない。まだまだオーナメントが少ない、という印象。

わ!木の下にピアノ置いてある!!あそこで歌うんやっ!とそっちに興奮。

ツリーをきらきらにするべく、私も(一つですが)オーナメントを購入。メッセージを書いてきました。

メッセージを書いたオーナメントは自分でロープに付けます。

オーナメントを付ける

 

点灯式が始まりました。

西畠さんの挨拶に続き、氷見市長の挨拶。「市長、話長いよ・・・」多くの人が思っていたのではないでしょうか(笑)富山の良いところを伝えたいという熱い気持ちは伝わりました。

点灯式

カウントダウン後、点灯!!

世界一のクリスマスツリー点灯

正直、クリスマスツリー感はない?!どこまでも木が主役ってことですね!でも、色んな色でライトアップされるようです。

いよいよライブです!!!

~セットリスト~

1.僕が一番欲しかったもの

2.LOVE & PEACE Inside?

3.My Favorite Things

アンコール:チキンライス

「僕が一番欲しかったもの」

このプロジェクトの発起人でもある西畠さんのとても好きな曲。私も大好きです。

素敵なものを見つけたけど必要としている人にあげる、ということを繰り返しているうちに、自分があげたもので幸せそうに笑っている、それが自分が探していたものだった、という歌詞。

 

「LOVE & PEACE Inside?」

SMAPに提供した曲。私は初めて聴きましたが、こちらも「僕が一番欲しかったもの」と通ずるところがある素敵な歌詞でした。

クリスマスソングではありませんが、マッキー曰く「クリスマスはいつもより良いことをする日だと思っている。そういう気持ちは景気が悪いからって減らしてはいけないもの」

 

「My Favorite Things」

サウンドオブミュージックの中の一曲ですね。

マッキー「初めて歌います。練習してきました。神戸で言うのもなんですが、『そうだ京都へ行こう』(笑)のCMでも流れている曲です。」

マッキーらしいアレンジで、幻想的な雰囲気に合っています。

 

「チキンライス」

ダウンタウンの松ちゃんが歌詞を書き、マッキーが作曲して、浜ちゃんが歌ったあの曲です。この日唯一のクリスマスソングでした。

 

実は、2日前から「北風~君にとどきますように~」が頭をぐるぐる流れていた私。聴けるかもと期待していたのですが残念、、、自分で歌いながら帰りました。

マッキーの歌は、歌詞カードを見なくてもきちんと聞き取れるところ(以前テレビで「滑舌悪いから意識してはっきり歌うようにしている」と言っていました。)、聞くと、その情景が浮かぶところが好きです。

海からの風が吹き付け、指もかじかむ中、ピアノを演奏しながら歌うという過酷な状況にも関わらず、心温まるライブを届けてくれてありがとう~~~の気持ちでいっぱいでした。

 

イベントは26日まで続きます。

料金はかかりますが、ツリーの鉢を登り、木の真下まで行くこともできます。

帰り道のおすすめは・・・

メリケンパークから三宮へ向かって歩く途中。

神戸ルミナリエ準備

8日(金)から始まる神戸ルミナリエの準備も。世界一のクリスマスツリーを見て、さらにルミナリエを見ることも可能!人ごみが苦手な方は、逆にこのルートを避けましょう!

 

心は温まってホカホカでしたが、身体はやっぱり冷え冷え。

寒いときはやっぱり味噌ラーメンでしょ、ということで、帰りに「みそ吟」さんで味噌バターコーンラーメン食べて帰りました。味噌コーンバターラーメン。しかも餃子とライスも付けちゃって身体もホカホカ。

コーン味噌バターラーメン

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.