2018/04/29

御殿場でおしゃれに焼き鳥を食べるなら「YAKITTORIA INAHO(ヤキットリア イナホ)」(静岡県/御殿場市)

 
御殿場INAHOの焼き鳥



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

デートにも使える御殿場のおしゃれ焼き鳥屋「YAKITTORIA INAHO(ヤキットリア イナホ)」

御殿場で、焼き鳥食べたい!でも、おっさん臭いお店はイヤだ!という時にぴったりなお店、「YAKITTORIA INAHO(ヤキットリア イナホ)」。

御殿場駅から約400m、大通りからは離れた、少し入り組んだ場所にあり、初めて行く場合には見つけにくいかもしれません。

御殿場のYAKITTORIA INAHO

でも、回りはどちらかと言うと住宅街で、飲食店が並んでいるわけではなく、急にこじゃれた外観のお店が現れるので、近くまで行けばすぐにわかると思います。

イナホさんは内装がザ・焼き鳥屋ではなくカジュアルイタリアンな雰囲気で、女子会やデートにもぴったりなおしゃれな焼き鳥屋さんです。

焼き鳥屋さんと言っても、焼き鳥以外のメニューやアルコールも充実していて、『焼き鳥メインのおしゃれ飲み屋』と言う感じ。

こじんまりとしたお店なので、予約しておくのが正解です。

今回は2人だったのでカウンター席でいただきました。

御殿場INAHOの焼き鳥

焼き鳥は1串180円~。

焼き鳥の盛り合わせをオーダーしましたが、2~3本ずつ出してくれたので、全部焼きたてでいただけました。

お肉はジューシーで炭火ならではの香ばしさが最高!お店じゃないとこうはならないですね。

御殿場INAHOの焼き鳥

つくねは脂肪分少なめで、さっぱりいただけました。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、野菜串もおいしかった!

お野菜と言えば、「地物野菜のバーニャソース」がカラフルで目にもおいしく、おススメです。

INAHOのサラダ

女子ウケしそうですよね!全て静岡県東部のお野菜だそうです。

焼き鳥の間にちょこちょこつまむのに最適でした。

焼き鳥にひとまず満足したところで、ワインが美味しかったので生ハムをオーダーすることに。

INAHOの自家製生ハム

なんと、牛、豚、鶏、羊、鹿、鴨、猪の7種盛り。自家製だそうです。

珍しさに誘われて2人なのに欲張り過ぎたかな・・・と思いましたが、それぞれ個性が違うので、食べ飽きることはありません。

ただただ、お酒がぐいぐい進んでしまうだけです!

アルコールの種類も豊富で、メニューによって何を飲むのか考えるのも楽しいお店。

今回特に印象に残っているのが、御殿場のお酒「金明」の長期熟成酒。

INAHOの日本酒

日本酒とは思えない黄金色で、紹興酒のような香ばしさと甘みで、新しい出会いでした。

他にもいろいろいただいて、お会計は2人で1万円弱でしたが、お酒を飲みまくったので、平均よりちょっとお高めになってしまったかもしれません。

 御殿場の焼き鳥屋で、女子を連れて行くならとりあえずココ!

酒呑みとしては、『焼き鳥と言えば日本酒でしょ!』『いやいや、焼酎もアリでしょ!』『生ハムと言えばワインでしょ!』といったわがままにも全て応える品ぞろえが嬉しいポイント。

生ビールの泡もめちゃくちゃきめ細かくておいしかったです♪

メニューもお酒に合うものが多くて、どんどん進んじゃいます~。

今回はお酒を飲む為のメニューばかりオーダーしてしまい、皆さまにご紹介するには偏ってしまったのですが、トマト煮込みやパスタなんかもありますので、『食』重視の方でも十分楽しめるお店ですよ!

雰囲気良し、メニュー良し、女子が好きそうなカクテルもあり。

どんな人でも安心して連れていけるお店です。

(2018年3月訪店)

YAKITTORIA INAHO(ヤキットリア イナホ)

住所:静岡県御殿場市萩原738

電話:0550-82-0601

営業時間:17:00~22:30(L.O. )

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.