京橋商店街の端っこでタイ料理「マニータイ」(大阪市/京橋)

 
マニータイのパッタイセット



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

なんだかエスニックな料理が食べたくなったので、調べて見つけたタイ料理のお店「マニータイ」in京橋に行ってみることに。

商店街入口にある「真実の口」を思わずパチリ。

真実の口in京橋

これ、セリフがちゃんと(?)変わっていくんですね。

商店街をひたすらテクテク。「もう商店街出ちゃうな」っていうくらい歩いたところにありました。

マニータイ外観

お昼のピークは過ぎた時間だったので、のんびりムード。

常連さんらしきお客さんが一人、シェフと店員さんと談笑しながらお食事中でした。

本場の味、でも日本人向け(個人的感想)

さて、私が頼んだのはパッタイ(焼きそば)セット。

スープ、サラダ(生春巻き)、デザート、ドリンクが付きます。

マニータイのパッタイセット

本場の味っぽいけど日本人好みの味付けにしてあるのかな、好きな味です。

焼きそばに関しては全然辛くありません。

でも、調味料4点セットがあるので、お好みの味に変えられますね。

調味料4点はちゃんと説明してもらえました。砂糖・酢・唐辛子・ナンプラー(やったかな・・・)「どれも合いますよ」って言われたけど、十分甘めの味付けだったので、砂糖に挑戦するのはやめておきました。

私は途中、ナンプラーで味変!辛いのは苦手だけど、ナンプラーとかニョクマムは結構好き♪

今度はグリーンカレーとかトムヤムラーメンと食べたいです。辛くても食べてみたい!

壁にもいっぱい料理の説明が貼ってあって、それを見てると余計に食べたくなります。

ランチも美味しかったけど、それ以上にツボだったこと

一人ランチだったので、ついつい隣の会話を聞いてしまいます。

前出の常連さんとシェフの会話です。

私が行ったときにはすでに、どうやら頼んだメニュー以外にも味見どうぞとサービスしていた模様。で、常連さんはお腹がいっぱいになっていた模様。

食後のドリンクさえ断っていました。

シェ「ドリアンのお菓子食べたことあったっけ?」

常 「いえ、ないです」

シェ「昨日届いたから食べてみて」

常 「いや、ほんとお腹いっぱいなんでいいです」

シェ「1個だけ1個だけ」

結局食べてましたね。

シェフの朗らかな話し方も手伝って、妙にこのやり取りがおかしくて、黙々とパッタイを口に運びながら耳はお隣に集中~してしまいました。

シェフも店員さんもお話し好きなんだろうな、良い人なんだろうな、ということが伝わってきました。

夜に友達とワイワイしながら食事したいお店です。候補に入れておこう!

「マニータイ」ランチメニュー

 

タイ料理「マニータイ」

大阪府大阪市都島区東野田町5-15-1

06-6922-1198

食べログHP https://tabelog.com/osaka/A2701/A270107/27077412/

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.