2017/11/14

老若男女に喜ばれる安定の手土産【しまなみレモンケーキ】「Roule by 1904」(ルウレ/東京/池尻大橋)

 



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

焼菓子の名店が贈る、懐かしくも新しいレモンケーキ

焼菓子は賞味期限が長いものが多く、手土産にうってつけ。

そんな焼菓子の中でも、老若男女に喜ばれる品としておススメなのが、世田谷区池尻大橋の「Roule by 1904」(ルウレ バイ ディズヌフソンキャトル)しまなみレモンケーキ

お店は池尻大橋駅からほど近い、玉川通り沿いにあります。

このお店の名物のひとつが、このしまなみレモンケーキです。

キャンディー型に絞られたパッケージがかわいらしい。

1個¥230でばら売りもしていますが、4個入りから12個入りまで箱詰めがあり、インターネットでも購入可能です。

さて、開けてみましょう!

しまなみレモン果汁入りのしっとりとしたケーキがレモンチョコレートでコーティングされています。

見た目は昔ながらのレモンケーキですが、レモンの酸味がはっきりしていて、「Roule by 1904」のオリジナリティーがしっかり出ています。

ケーキ生地も、焼菓子の名店らしい確かな仕上がりで、お馴染みのレモンケーキより甘さ控えめ。

上品なレモンケーキなので、相手を選ばず安心して贈れそうです。

冷やして食べるとよりおいしいですが、もちろんそのままでもおいしいですよ!

おまけ:大人のおつまみクッキーで差をつける!

おまけですが、「Roule by 1904」でみつけた、ちょっと変わったクッキーがこちら。

オリーブのタプナード(ペースト)が練りこまれたクッキー(¥600)です。

ワインに合うというキャッチフレーズに、思わず衝動買いしちゃいました。

「サクサク」と「ホロホロ」だけでなく、なぜか滑らかささえ感じる極上の食感。

甘さをほとんど感じないクッキー生地にオリーブ風味がほんのりで、確かにこれはおやつではないかも。

クラッカーみたいに、チーズやレバーペーストと一緒に食べると完全におつまみでした。

おうちパーティーなどで出すと会話が弾みそうです。

他にも数種類、おつまみクッキーがあったので次回は別のを試してみたいな~。

「Roule by 1904」は焼き菓子が充実!シーンに合わせて好きな組み合わせを選ぼう。

「Roule by 1904」は他にも、クッキーやフィナンシェなど焼菓子が充実しています。

しかも、どれも間違いなしの高品質!安心していろいろなものを組み合わせられます。

贈る相手の顔を思い浮かべながら、選ぶ楽しさも味わっちゃいましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.