新宿の極上スイーツでお茶しよう!カフェ・トロワグロ」(東京都/新宿)

 
新宿のカフェ・トロワグロ



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

ミシュラン三つ星レストランの味!本格スイーツでお茶しよう。

フランスで永きにわたりミシュランの三つ星に輝くレストラン「トロワグロ」。

その味を国外で味わえるのはなんと日本だけだということです。

レストランはハイアットリージェンシー東京に、カフェとブティックが小田急百貨店にあります。

レストランはちょっと敷居が高いですが、カジュアルな服装でも立ち寄ることができるカフェなら気楽・・・ということで、「カフェ・トロワグロ」でお茶してきました!

「カフェ・トロワグロ」は、新宿西口にある小田急百貨店 新宿店の8階にあります。

新宿のカフェ・トロワグロ

土曜日でしたが14時ちょっと前だったからか、並んでいたのは一組だけで、わりとすんなり入れました。

明るい店内はモダンな内装。約50席ほどありそうな広さで、肩肘張らずにいられる程よいガヤガヤ感。

遅めのランチを楽しんでいるマダムたちが多いなか、今回の我々はスイーツがお目当てです。

単品プレートもありますが、ケーキセット(1.080円~)をオーダーすると、店員さんが5種類ほどのケーキの見本を持ってきてくれるので、説明を受けてから選ぶことができます。

私はマカロンのチョコクリームサンドを選びました。

新宿のカフェ・トロワグロ

濃厚なマカロン、濃厚なチョコクリーム、濃厚なベリーのジュレ・・・全てが濃厚!

それぞれを単独で食べても極上の美味しさなのですが、まとめて口に入れると、全ての濃厚さはそのままに、一体感が生まれてさらにおいしい。

お互いを引き立て合うというよりは、それぞれがさらに自己主張をしてますます良いところが出てくる感じです。

だけどもちろんしつこくはない!ただ、紅茶がめちゃくちゃ美味しく飲めます。

断面を撮るのも忘れて幸せに浸って食べきっちゃいました。

友人が選んだのはこちら。

新宿のカフェ・トロワグロ

名前は忘れちゃいましたが、バニラクリームの中にマロンクリーム、ココアのスポンジ、ベリーのソース・・・だったかな?

断面を見せくれました。

新宿のカフェ・トロワグロ

一口いただいたレビューとしては、マロンクリームの口溶けが印象的。口に入れた瞬間にサーッと溶けながら広がっていきます。

少しまったりのバニラクリームが濃厚さを演出し、ベリーソースは酸味と少しのねっとり感、スポンジはほのかな苦みと軽い歯ごたえ・・・と、それぞれがちゃんと役割を担っていて、その調和も素晴らしい!

最後におそらく細かく刻まれたメレンゲの焼き菓子と思われるシャクシャク食感が楽しませてくれるという、友人の言葉を借りると『よく出来てる~!』なスイーツです。

客層は大人率高し。本格スイーツで最高のお茶時間に。

百貨店の8階という立地もあってか、落ち着いた客層で大人率高し。

静かすぎることはなく心地よい大人のガヤガヤ感で、最高なお茶時間を過ごせました。

ミシュラン三つ星のプライドが光る極上スイーツが気軽に味わえるのは嬉しいですね。

別のスイーツも食べてみたいですが、ランチやディナーでも利用してみたいです!

(2018年6月訪店)

Cafe Troisgros(カフェ・トロワグロ)

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 新宿店本館8階

電話:03-5325-2493

営業時間:10:00~21:00(L.O. 20:00)

HP:http://www.troisgros.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.