リニューアルした伊丹空港に行ったみた①~展望台・キドキド~

 
伊丹空港展望台



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

伊丹空港が50年ぶりの大規模リニューアル!

伊丹空港がリニューアルしたと聞いたので、行ってみました。

土曜日、お昼前にネットで確認したところ空港の駐車場は満車。バスで向かうことに。

 

到着口が一か所に集約!バスの乗り場も一か所に!とのことでしたが、バスの降り場はちゃんと北と南にそれぞれ停車していました。

まずは、展望台で飛行機を見ましょう!だってそれを見に来ましたので。

と思ったら、娘、まさかの飛行機に興味なし。

普段は空を飛ぶ飛行機を見るたびに「見て!見て!」とうるさいのにどういうこと?

遊具が目に入ってしまったので、そちらの方が気になって仕方ない様子。

子どもを疲れさせたいときはこちら

その遊具とは、ボーネルランドが運営しているKID-O-KID(キドキド)の遊具です。

キドキドは梅田のグランフロントにも入っていたり、色々な場所にありますが、空港にオープンするのは初とか。それも今回のリニューアルの目玉の一つでした。

待ち時間の間に子どもを遊ばせる場所があるのは助かりますよね。

でも、お気を付けください。

さすがボーネルランド。子どもは楽しすぎて、自分から「出る」とは決して言いません。

搭乗時間が迫って無理やり連れ出す、なんて状況になるかも。

たくさん遊ばせて疲れさせて飛行機で寝てもらう・・・と上手くいけば良いのですが・・・。

 

外の遊具はこんな感じ。

キドキド(伊丹)

この日は風がとても強く、目にゴミが入って(娘も私も)へこたれてしまい、早々に中へ。

 

中はこんな感じ。

キドキド(伊丹)

体を思いっきり動かせるものから、創造系まで幅広く遊べます。

キドキドって初めて入ったのですが良いですね!プレイリーダーと呼ばれる人たちがいて、一緒に遊んでくれたり、遊ぶヒントをくれたり、危なくないように見守ってくれたりしています。

この日は休日ということもあって人は多め。でも、十分遊べました。GWはもっと混み合うのかも?

展望台はより飛行機が近くに

展望台はこんな感じ。拡張されて、飛行機をより近くで見られるらしいですよ。

伊丹空港展望台

この日は夏日だったので、噴水でびしょ濡れになって遊ぶ子ども多数。

空港が近所だったら、時々ぼーっと飛行機を眺めに来るのも良いですね。

 

空港の駐車場状況はこちらから確認できます。

https://www.osaka-airport.co.jp/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2018 All Rights Reserved.