2017/11/14

利尻昆布が香るミシュラングルメ!「利尻らーめん味楽」

 



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

利尻昆布のお出汁と焦がし醤油のスープはパンチあり、深みあり!

北海道の北西に位置する利尻島の名産は、甘みがあって、濃厚で香高いお出汁がとれる「利尻昆布」が有名ですね。

今回はそんな「利尻昆布」のお出汁を使った贅沢ラーメンを紹介します!

贅沢と言っても、それは味の話で、お値段はいたって普通の850円。

お店の名前は「利尻らーめん味楽」さんです。

利尻島にある2つのフェリーターミナルのひとつ「沓形港」から景色や街並みを見ながら歩くこと約10分の場所にあります。

『ミシュランガイド北海道2012』でビブグルマン(星付きではないけれどコスパの良いおススメ店)に選出された名店です。

営業時間はなんと11:30~14:00の2時間半のみ!

人気店だけあって、到着した11時半ごろには、開店間際のはずなのにすでに店外まで行列が伸びていました。

しかし、ラーメンは回転率が良い!比較的すんなり席に案内していただけました。

こちらの名物は「焼き醤油らーめん」。

利尻昆布だしとガラスープをブレンドしたというまろやかなスープに、焼き醤油が加わって香ばしい!

焼き醤油のパンチ力と、利尻昆布の旨味力で、とても深みのあるスープです。

奥深い味わいですが、北国だからこんなものなのか、関西出身の私だからなのか、少ししょっぱく感じました。

でも、旨味があるので飽きません。利尻昆布のちからを感じます!!

こちらのお店、「新横浜ラーメン博物館」にも出店されているようです。

でも、島で食べるからこそおいしいラーメンのような気がする・・・。

なかなか気軽に行ける場所ではないですが、是非利尻島の本店で召し上がってみてください!

(2017年7月訪店)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.