2017/11/14

神宮外苑、いちょう並木の入口でゆったりカフェディナー「Royal Garden Cafe 青山」

 



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

明治神宮外苑のいちょう並木を独占!?ロケーション抜群のおしゃれカフェ

明治神宮外苑のいちょう並木と言えば、ドラマや雑誌のロケ現場の定番スポット。

それだけ、洗練された雰囲気が漂う場所ということですね!

いちょう並木が黄色に染まる秋の風景が見事で有名ですが、緑の時期も気持ちがいいです。

そんないちょう並木の入口にあるのが、「Royal Garden Cafe 青山」です。

東京メトロ半蔵門線「青山一丁目」、または銀座線「外苑前」から歩いて5分~8分。

緑に囲まれた自然の香りいっぱいのカフェです。

11:00~23:00、ずっとオープンしていますので、ランチ・カフェ・ディナーと、いつでも利用できるのもありがたい!

今回はディナーで利用。夜の様子も素敵です。

有名店なので混雑が心配ですが、席数が多いので比較的苦労なく入れたという話をよく聞きます。

ランチやカフェタイムは順番に案内されますが、18時以降の利用なら予約可能なので、ディナー利用の場合は予約しておくのがより安心です。

予約時に座席の希望を聞いてくれましたので、今回はテラス席を予約しました。

お料理はボリュームたっぷり。いろいろ食べたい場合は3人以上での利用がおすすめ。

席についたら、まずはドリンク。ビール、カクテル、ワイン・・・アルコールも充実しています。

クラフトビールが数種類あったので、「よなよなエール」をハーフで注文。

軽く華やかで、女性向きのビールでした。

今回のメンバーは女子3名で、お酒よりお料理派。

「Royal Garden Cafe 青山」にはインストアベーカリーがあり、<パンがちゃんとおいしいお店>。

5種類のお料理と自家製パンをオーダーし、おなかいっぱいになりました。

写真は白身魚のカルトッチョ。お魚ふわふわでおいしかったですよ。

全体的に、驚きや感動があるわけではないけれど、ちゃんとおいしい。そんな感じのお料理でした。

一品のボリュームがしっかりめなので、女性2人だと2~3品で満腹になりそうです。

締めのスイーツをオーダーしたいところですが、もう入らない・・・ということでカフェオレに。

カフェオレボウルでたっぷり!これは嬉しいです。

お酒を1杯ずつしか飲んでいないというのもあり、1人3000円ちょっとでおさまりました。

お味、ボリューム、雰囲気、立地・・・総合的に見て、コスパ的には満足です♪

テラス席は季節によって注意点あり!より楽しく過ごすために知っておきたいこと

「Royal Garden Cafe 青山」のテラス席は解放感アリ、排気ガスなどで不快になる心配ナシの素敵な空間ですが、季節によっては注意した方がいいこともあります。

ひとつは、虫対策!

私は油断していて、足を5カ所も蚊に刺されてしまいました。

自然がいっぱいなだけに、虫さんもいっぱいいるようです。ご注意を・・・。

もうひとつは、いちょうの香り。

今回はまだまだ緑葉の時期。それでもいちょうのあの独特な香りがプーンと漂ってきました。

まだお料理を楽しむのに支障があるほどではなかったのですが、紅葉がピークの時期どんなことになるのか・・・!?ちょっと心配。

いちょう並木が見ごろを迎える時期には、テラス席ではなくて店内の窓際席の方が安心かもしれません。

黄金のイチョウ並木を眺めながらゆったり、最高でしょうね!

(2017年9月訪店)

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.