2017/11/14

花の浮島トレッキング(北海道 利尻島・礼文島)最終日

 



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

北海道北部の離島、利尻・礼文を巡る旅

今回は、2017年7月1日~、3泊4日の旅、3日目を振り返ります。

1日目2日目3日目を経て、いよいよ旅の最終日です。

ギリギリまで礼文島を満喫しますよ~!

桃岩展望台コースで雲海に浮かぶ利尻富士を眺める。

旅の最終日、飛行機の時間に合わせ、礼文島を出発するのはお昼頃の予定です。

今朝も霧は出ていますが、天気予報はこのあと晴れ。

ホテルがある香深港から近い「桃岩展望台コース」を歩くことにしました。

時間が許す限り歩いて、出発に間に合うように途中で引き返すのです。

お天気が良ければ2日目に歩き通したかったのですが・・・。

桃岩展望台へは歩いて行くこともできますが、時間を節約するため、行きはタクシーに乗ります。

朝一番、少しの距離だということで、なんとか乗せてもらうことができました。

桃岩展望台付近まで登ってくると、なんと雲海に浮かぶ利尻富士がくっきりと見えるではないですか!

霧の上は、すでにこんなにいいお天気だったのですね~。

諦めずに来てよかった!

「桃岩展望台コース」には、昨日歩いた「岬めぐりコース」では見られなかったお花が咲いていました。

同じ島でも、エリアによって咲いているお花が違うのですね。

2日目の朝に行った「猫台・桃台」ではぼんやりとしか見る事のできなかった猫岩も、全く見えなかった桃岩も、今日ははっきり見えました!

そろそろ引き返した方がいい時間ですが、唯一の心残りが・・・。

それは、礼文島の町花に指定されている「レブンウスユキソウ」を見たい!ということ。

エーデルワイスに似ているそのお花・・・小さな花なので見逃したのかも?

なかなか見つけられず、もうダメかと思ったその時・・・

発見!!

ひと株だけど、確かに「レブンウスユキソウ」です。かわいい~!

もう少し先まで歩けばもっとたくさん咲いている場所もあるかもしれないけど、見られたのだからこれで良し!

思い残す事無く引き返し、我らがお宿「花れぶん」まで歩いて帰りました。

さようなら礼文島!ありがとう「花れぶん」!!

お宿「花れぶん」に戻ってきたのは10時前。

「花れぶん」のチェックアウトは通常10時だそうですが、我々は予約時のプランで特別に11時チェックアウト。

大浴場も10時までですが、部屋のお風呂でささっと汗を流し、さっぱりすることができました。

「花れぶん」、本当にいいお宿でした。おススメです!

お宿を出て、フェリー乗り場前のお土産屋さんでお土産を買い、そろそろお昼ごはんを食べよう!

・・・と思ったのですが、入ろうとしたお店はすべて団体客の予約で満席か、すでに混んでいて出発時間までに食べられそうにない状態。

ショック!礼文島最後の食事、楽しみにしていたのに・・・。

そもそもお店が少ないので、もっと計画的に、早目に食べておくべきでした。

最後の反省点です。

仕方がないので売店でお酒とおつまみを買って、フェリーの中でヤケ酒です。

全てが霧に包まれたまま終わることも覚悟していたこの旅ですが、見たかったものは全て見られたし、素晴らしい絶景に出会うこともできました。

礼文島を離れる時になって振り返ってみると、やはり大満足です!

さようなら、また来られたらいいな・・・と思いながら、ほろ酔いでフェリーに揺られる私なのでした。

「白い恋人ソフトクリーム」お味はいかに・・・!?

稚内に着き、空港行のバスまでまだ時間があります。

稚内港フェリーターミナルから稚内駅まで10分ほど歩き、駅のすぐ隣にある「夢食館北市場」へ。

以前から気になっていた「白い恋人ソフトクリーム」を発見!

北海道土産の大定番「白い恋人」のホワイトチョコレートを使用しているだけあって、甘味が少し強めの濃厚なお味でした。

北海道旅行の締めくくりにぴったりのスイーツをいただいたら、あとは飛行機に乗って帰るだけ!

バスで稚内空港へ向かい、空港の売店で北海道のおいしいお菓子を買い漁り。

現実に戻る心の準備も整い、「さようなら北海道」!

しかし・・・

番外編:飛行機がまさかの欠航!ハプニングも楽しむ気持ちを持って。

私たちが乗る予定だった機体が霧のため稚内空港に着陸できず。

まさかの欠航が決まってしまったのです!

ショックすぎる~!!

欠航決定のアナウンスが流れると同時に皆さんが一斉に席を立ち、航空会社の受付カウンターにあっという間にできた長蛇の列。

出遅れた我々は列の後尾へ。皆さん素早い!慣れているのかな?

欠航のニュースはよく耳にしますが、自分では経験したことがなかったので、「飛行機が欠航になったらどうなるの?」と、これまで素朴な疑問を抱いてきた私。

ショックだけど、ひとつ経験値が上がったと思えばいいか。

せっかくだからこの状況を楽しもうではないか!

飛行機は翌日お昼の便に振り替えとなり、今夜のお宿は航空会社の方が手配してくれました。

手配してくれるだけで、もちろん宿泊費は自腹です。

思わぬ出費です。・・・が、いやいや、楽しむのだ!

ということで翌日、午前中はレンタカーを借りてドライブ。

日本最北端の地「宗谷岬」へ行ってきました。

わざわざ遠方からここだけを目指して来るような場所ではないような気がしますが、何と言っても日本最北端の地ですから、近くに来たなら立ち寄ってみたい場所ですね。

飛行機が欠航にならなければ訪れることもなかったでしょうから、いい思い出になりました。

これで本当に旅は終わり。

飛行機は無事に飛び、現実に戻ってまいりましたとさ・・・。

終わりに:旅は事前調査も大事。準備万端で楽しい旅を!

そんなこんなで結局4泊5日になってしまった今回の旅。

事前にしっかり調査をしていたおかげで、お天気やその他のハプニングにも、わりと素早く臨機応変に対応できました。

「絶対に行きたい場所」「時間があったら行きたい場所」「時間があまったら立ち寄る場所」それぞれリサーチしていたのも、とても役に立ちました。

事前調査をしっかり頑張れば、旅はもっと楽しいものになる!ということを実感しました。

皆様も、良い旅を~!!

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.