2017/11/23

大人の飾らないデートに!御殿場のフレンチダイナー「稲こし」(静岡県/御殿場市)

 
御殿場フレンチダイナー稲こしのサラダ



この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!

 フォーマル過ぎずカジュアル過ぎず、御殿場のリラックスできるフレンチダイナー「稲こし」

御殿場市の賑やかな246号線から少し富士山方面へ、落ち着いた路地を進むと今回のお店「稲こし」さんがあります。

店の入口が奥まったところにあり、表には控えめな看板があるだけなので、夜は特にわかりにくい。通り過ぎ注意です。

御殿場のフレンチダイナー稲こし

わかりにくい分、隠れ家的な雰囲気が出ていておしゃれな風情。

お店のホームページは無いようですが、グルメサイトなどで「フレンチ」に分類されています。

ディナーは完全予約制なので、必ず事前に連絡を。ランチは予約なしでも利用できます。

ディナーコースは4千円からですが、今回はちょっとした記念日だったので5千円のコースをお願いしました。

「フレンチでコース料理」と聞くとフォーマルなお店をイメージしていましたが、お店の看板に「ダイナー」と書いてあったのでちょっと肩の力が抜け抜けました。

店内は座席のスペースがとてもゆったりしていて、フォーマルな雰囲気はあまりなく、リラックスしてお食事を楽しめましたよ。

野菜にこだわり有りで女子ウケしそう。だけど・・・ボリュームありすぎ!

まずは前菜。シュリンプカクテルと生サラミ。

御殿場稲こしのディナー 前菜

この時点では普通だったのですが、次のメニューでおや?と思いました。

御殿場稲こしの猪肉のグラタンブラウンシチュー

猪肉のグラタンブラウンシチュー。

二品目でこのメニュー、このボリューム。コースを最後まで食べきれるのか、不安がよぎります。

でもおいしいので、とりあえず完食。お肉だし、ガツンときました。

次はパンプキンポタージュ。

御殿場稲こしのポタージュ

これ、ティーカップサイズじゃありません。大きめのスープボウルです。

ドロっと濃厚なポタージュ。かぼちゃ好きの私としてはうれしい一品。

だけどすでにお腹がふくれてしまい、全部食べたかったけど後のことを考えて3分の1くらい残しました。これでもかなり頑張った。

次に出てきたサラダのボリュームにも驚愕!

御殿場稲こしのサラダ

脇にちらっと写っているスプーン&フォークは普通のお食事用サイズですよ。

2人分かと思いきや、これで1人分です。でか!!

ビーツで作ったというドレッシングが個性的で、珍しいお野菜もたくさん入っていて楽しい一品。

このドレッシング、美味しかった!

・・・というわけでサラダもわりと食べてしまえたので、この時点でかなり満腹です。

そしてやっとメインディッシュのステーキ登場。

御殿場稲こしのメインディッシュ

分厚い!そしてここにきて付け合わせがまさかのお芋とお米!!ボリュームありすぎです!

焼き加減はレアレア。堅いわけではないですが歯ごたえがしっかりあって肉肉しいです。

お腹が苦しいので噛むのが辛い。おいしいのに(泣)。

全体的に、普通においしかったのですが、何しろボリュームがありすぎて、メインのお肉はかなり無理して食べた感じ(食べきれませんでしたが・・・)。

後から思えば、満腹すぎて美味しさを堪能する余裕がなくなっていました。

そして最後のデザートもドーン!

御殿場稲こしのデザート

記念日だと伝えてあったので、もしかしたら特別バージョンなのかもしれないのですが、もちろん食べきれませんでした(汗)。

お店の方が「包みましょうか」と言ってくださったので、ありがたくお土産にさせてもらいました。

とにかくおなかが苦しい・・・。ランチだったら程よく満喫できそう。

まとめの感想として、「稲こし」さんはせっかくおいしいのにボリュームがありすぎて楽しみきれず、結局「お腹いっぱい。苦しすぎる…」という印象の方が強烈に残ってしまいました。

自分で調節すればいいのかもしれないけど、たくさん残すのは罪悪感もあり、なるべく食べようとしてしまう自分のせいでもありますが。

同伴者の旦那はわりと食べる方ですが、彼も『頑張って食べたけど苦しい~』と言っていました。いつも外食後帰宅してから炭水化物が欲しくなってラーメンを食べちゃったりするのに、今回は何も食べなかった。

『多分4千円のコースで十分だったな~。次回利用する時はお店の人に量について相談してみよう』という話になりました。

いっぱい食べる人にはとっても嬉しいお店だと思います。

お店の雰囲気は気取っていなくて、でも落ち着いていて、会話が弾みやすいリラックス空間だったので、大人のデートや、女同志でじっくり話したい時にちょうどいい感じ。

ワインの種類が赤白シャンパン各一種ずつだったので、もう少し選択肢が欲しかったな、というのがちょっと残念なポイントです。

完全予約制、コース限定でお安くは済ませられないというのもあり、今後私はディナーよりランチで利用させてもらおうと思います。

(2017年9月訪店)

稲こし

住所: 静岡県御殿場市茱萸沢62-12

電話: 0550-89-7979

営業時間: 11:30~14:00、18:00~20:30(ディナーは完全予約制)

定休日: 月曜(臨時休業あり)

この記事を書いている人 - WRITER -
旅好きが高じて移住を繰り返し、 富士山の麓に落ち着いた大阪出身の貪欲女子。 日常の中の小さな幸せから、 非日常の特別な体験まで、 楽しい! おいしい!! これいい!!! を追い求め、西へ東へ走ります!
 

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.