2017/11/27

奈良の靴屋さん「NAOT-NARA」~イスラエルの職人さんによる靴!~

 
NAOTの外観



この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。

ずっと行きたかった靴屋さん、奈良のならまちにある「NAOT-NARA」(ナオト-ナラ)に行ってきました。

ロングスカートにサボって可愛いよね、ちょっとそこまで行くときにさっと履けてかつ可愛い靴ってサボよね、と思いつつ、踵の浮く靴が苦手で(脱げそうで不安)買ったことがありませんでした。

そう!私は人生初のサボを手に入れたのです!(大袈裟ですか?)

NAOTってどんな靴屋さん?

NAOT(ナオト)、インソールにこだわり、長く大事に履ける靴を作っている、そんな靴屋さんです。奈良と東京に直営店があります。

また、靴の名前でもあり、この靴を作っているイスラエルの職人集団の名前でもあるそうです。そう、NAOTの靴はイスラエル製。NAOTとはヘブライ語で「オアシス」という意味です。

「いい靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる」キャッチコピーも素敵です。

サボ以外にもブーツやパンプス、サンダルなどフルライン揃ってますし、流行のデザインではなく、幅広い年齢の方に似合う靴ばかりです。

私の印象は、、、靴下が似合う靴がいっぱい~~♪

NAOTをお勧めする記事に出会ってから、ここのサボならいけるかも、とずっと挑戦してみたかったのです。

お店は駅から少し離れていますが、お散歩にふさわしい奈良なので、その距離がむしろ楽しい♪

NAOTの外観

到着~。

サボは1サイズ下をお勧めしているということで、普段24.5センチを履いている私は24センチを試してみることに。

インソールに足を載せると「ぴったりですね」と店員さん。

続いてサボに足を入れてみると・・・奥まで入りません・・・。

入り口が狭くて入らないのは調整するので大丈夫とのこと。

調整にかかる時間は約5分。

他の靴を見ているのもよし。他のお店に行ってみるのもより。

私は、その間にランチへ!近所には気になるご飯やさんも色々あります。

ちなみに、お店の中には履きこまれたサボが何足もあり、「履きこむとこうなる」が分かります。もちろん履いてみることもできます。

さて履き心地は

NAOTサボ

私が購入したのは赤いサボ。当日着ていた服に合っていたのと、秋という季節が赤を選ばせたようです。

翌日、さっそく一日履いて過ごしてみました。最初なじまないのは仕方ないと思っていたのですが、あら不思議、なかなかのフィット感。

これ、きっとインソールのおかげですね。こだわりを感じます。しかも、このインソール、取り外しができるので、お手入れしやすく、新しいものに交換することもできます。

2週間ほどでその人の足に馴染む、とのことなので、2週間後が楽しみです!

大事に長く履きたい靴に出会えました。

そして次は白いサボが欲しくなっちゃいました♪

 

NAOT-NARA

630-8385 奈良市芝突抜町8-1
Tel : 0742・93・7786

営業時間 OPEN 火~日曜日 11:00~SUNSET

URL:http://naot.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
お仕事しながら育児中。 時間に追われる毎日でも、一日一日を大切に過ごしたい。大事に使えるものを少しずつ増やしたい。いつでもユーモアを忘れないようにしたい。そんなのなかなか無理です(笑) でも、そんな日々の中で出会えた、大切に暮らすことを思い出させてくれるような素敵なものをご紹介したいと思います。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人女子の覚醒マニア , 2017 All Rights Reserved.